タケノコをもらったから、タケノコ炊き込みご飯を作ろう!

先日、友達からタケノコを貰いました!掘れたてほやほやのやつ!!


ちょうど、なおさんがロンドン出張から帰ってくるし、タケノコ炊き込みご飯を作って持っていこう!

アク抜きが大変だって聞いてたけど、おかんに聞きながらやればなんとかなるだろう!


てことで、なおさんが帰ってくる前日におかんと電話しながら、たけのこのアク抜きをしました~

工程↓

  1. タケノコの皮をむく
  2. タケノコの先端斜めに切る
  3. タケノコの真ん中に皮を剥きやすいように切り込みを入れる
  4. 白くなるまでタケノコの皮を剥く
  5. タケノコを鍋に入れて、覆いかぶさるぐらい水を入れる
  6. 上から米ぬかをいれる
  7. 中火で根元に竹串がすーって入るまで煮る
  8. 冷めるまで、そのまま放置

まず、タケノコの皮剥きで手がかぶれて、ひたすら痒かった…

そんなの聞いてないよ〜

そして、これ、どこまで剥けばいいの?

ていうか、ほぼ茶色の皮じゃん!タケノコって食べれるとこ少なっ!!

ってすごい驚きました。

もも「これは、この毛がふさふさなのを剥けばいいの?」

おかん「んー、まあ、そうかな。茶色い皮剥くんだよ」

市販の剥かれたタケノコしか見たことない人は、わかると思うんだけど、あいつら全身つやつやしてるじゃん

だから、皮の色が白くなってても、毛が生えてたから、ひったすら剥いてたの

そしたら、あれ、なんか、おかしくない?

見事ちっちゃくなったタケノコ

って気づくのが、まー、遅かった

白い皮で毛が生えてるやつは、美味しいとこらしかった…

美味しいとこを剥いてたんかい…

見事ちっちゃくなったたけのこを見て、あー、炊き込みご飯できないじゃん

なおさんに、炊き込みご飯持ってくね!って言ってなくてよかったー、とか

あー、炊き込みご飯意地でもやりたい、市販のやつ買ってこようかな、とか

いろいろな思いが駆けめぐったんだけど、タケノコ炊き込みご飯のレシピを見たら、タケノコのグラムが20グラム少ないだけだったの!あら!

ほんじゃあ、せっかく剥いたし、炊き込みご飯やろ!

ってことで、一晩お湯が冷めるまで放置しなきゃいけないので、次の日の朝6時に起きて、作りました!


まずは、タケノコを一口食べて、エグミが取れてるのか確認

「もぐもぐ」

え、まてよ、なんもわかんねー

えぐみってなに

別に食べれたけど

おかんにすぐ電話

もも「おかん、えぐみ、わからん!!」

おかん(寝ぼけながら)「んー、えー、あれよ、オエッてならなかったらいける」

もも「わかった!ありがと!」

朝イチで電話してすまんの!

もう、悩むのも面倒くさくなったので、炊き込みご飯をサクッと作って、炊き上がるまで朝風呂!

お風呂から上がると、炊き込みご飯のいい匂い〜

あれれ、もしや、うまくいったんちゃうか!

って、味見したけど、歯磨いたあとで、ぜんぜん分からんかった…てへ

でも見た目が美味しそうだったので、持っていきました!

途中で、これは出さないで帰って一人で食べようかな、とか

本当はえぐかったらどうしよう、なおさんオエッてなるかな、とか

これまた、いろいろ考えたんだけど、せっかく作ったし、失敗したら

「てへ、次はうまくやるねっ」

って、かわい子ぶっておこう…

と、落ち着きました

無事、なおさんと会えて、夜ご飯を作りました~!

  • 豆腐・油揚げのお味噌汁
  • 生姜焼き・千切りキャベツ
  • 人参しりしり
  • タケノコ炊き込みご飯

いただきますって、なおさんが食べるまで、すっごく緊張してたんだけど

すっごく喜んでくれたし、おいしいってペロって食べてくれて、作ってよかったぁって心から思った。

大事な人に、ありがとうって喜んでもらえるって、嬉しいことだよね。

とりあえず、可愛い失敗はしたけど、無事タケノコ炊き込みご飯を作れたし、なおさん喜んでくれたし、なおさん帰ってきたし、大満足な一日でした~